Profile

桂福龍 カナ人上方落語家 プロフィール画像

桂福龍の経歴

カナダのウィニペーグ市出身。

日本文化に興味を持ち、2001年に来日。英語を教えながら日本語や文化を学ぶかたわら、カナダでのマジックやバルーンアート、コメディパフォーマンス経験を活かし、パーティーやイベントなどにも出演していた。

落語に興味を持ち始めた2013年頃、英語落語と出会う。日本の伝統と英語の融合に魅了され、自ら落語の台本を翻訳し稽古を始めた。そのわずか数ヶ月後には寄席で英語落語を披露。

日本語での落語も挑戦したいと考え、2016年10月に桂福團治一門に入門。正式に桂福團治の11番目の弟子となり、桂福龍の名前をもらう。 師匠について修行を行いながら、関西を拠点に東京から沖縄、与論島など日本各地の寄席に出演。

また落語の魅力を世界に発信したいという想いのもと、ラスベガスやサンフランシスコの繁昌亭、ハワイ、カナダ、フィリピン各地でも公演している。

福團治一門のもとで経験を重ね、現在も手話落語を含め着々とネタを増やし、活動を広げている。

特技

自分の着物と羽織を縫うこと

公演場所

天満天神繁昌亭、神戸新開地喜楽館、ANA寄席、伊丹寄席、ALOHA寄席、イオンモール落語、各地小中学校・高校、大学、ホテル、各地イベント 他

主なメディア出演・掲載

  • 2018年5月 TBS「ウチの子、ニッポンで元気ですか?」出演
  • 朝日新聞、読売新聞に掲載
  • ベイコム、池田市おたなチャンネルに出演
  • 情報サイトまいぷれとよなか に掲載(toyonaka.mypl.net 検索「デュ-クカナダ」)
  • フジテレビの「みんなのニュース」で紹介
  • 豊中情報サイト TNN豊中報道2 で紹介    www.toyo‐2.jp/archives/47590961.html